ヘアビューロン買っちゃった(´∀`)♪

DSCN3993

ネットで見て、いいな~と思っていた、リュミエリーナのヘアビューロンを買っちゃいました!

一回完全にハゲた私の髪の毛も、巻き髪ができるくらい伸びたんです♪

クセが酷いので、縮毛矯正していますが、今回は根元だけだったこともあり、なんとなく髪型がまとまらないのと、自分でブローして形を作るのがしんどくなってきました。

手持ちのヘアアイロンで巻いたところ、扱いやすくなったので、毎日クルリンと巻いてました。

私のヘアアイロンはクレイツのだったんですが、ストレートとカールができるタイプで、すごく使いやすいんです。

でも、髪を挟む部分の金属をコートしてあるものが剥がれてきていて、これって髪に良くないよね・・・って思っていたんです。

そんな時、ヘアビューロンのことを知り、どうしても欲しくなっちゃいました。

だって・・・使うとすごくツヤが出るとか、いっぱい口コミに書いてあるし!!

到着して、オドロキ~

DSCN3976

すごく大きい筒が到着~

こんなにデカイの??

DSCN3981

蓋を開けたトコロ。

なんか、箱までオシャレ。

DSCN3989

中身を出すとこんな感じ。

DSCN3992

ハイ。

ヘアビューロンが出てきました。

ヘアアイロンは普通の大きさでしたでも、若干長めかも。

 

レバーのそばにあるピンク色の部分がスイッチとか、温度調節になっています。

オンオフには音が鳴る仕組み。

でも、設定温度に達しても音は鳴らない・・・?

親切なのか不親切なのかよくわからない設計。

しかも、どうやら、付けっぱなしにしておいても自動でオフにはならない模様。

温度は40℃ ~ 180℃まで設定できます。

バレルの太さは、26.5mmの方にしました。

34mmというのもあるんだけど、ミディアムくらいだと26.5mmの方がいいらしいです。

 

100℃で巻き髪が作れるんだよーっていう口コミが多かったので、とりあえず100℃に設定してから巻いてみました・・・

 

けっこうフツー・・・

 

ちょっと、ちゃんと使い方を見てから使ってみようかな・・・

と思って、いろいろ調べていたら、40℃に設定して、髪に熱を与えていくと、ツヤが出ますっていうのがあったので、やってみました。

・・・うーん・・・

それほどでもないかなー?

これなら、ドライヤーを上から当てた方がツヤがでるかも

 

全然悪くないけど、25,000円の価値があるかといわれれば、ないかもw

今朝、120℃で巻いてみたら、ツヤがあるカールができたので、髪質などによりやり方もアレンジが必要かと思われます。

買ってよかったー!と言えるまで使いこなそうと思います♪

リュミエリーナ ヘアビューロン[カール]

 

2.15追記します。

ほぼ毎日使っていますが、やっぱり髪の毛の傷みはないですね。

それでも、あまり使いすぎるとパサつきが気になる部分もありますので、最小限の使い方が良いかなと思います。

40℃云々の使い方は、いらないかなと。

100℃~120℃(理想的)で、必要な部分をしっかりと巻くと、持ちもいいですし、その部分のツヤはたしかに出ます。

さらに、手触りも柔らかいです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る