どんな悩みにでも応える美容液

DSCN2712

前回に引き続き、ビーグレンの化粧品をご紹介します。

何度も言っちゃいますけど、私は病気で卵巣や子宮を取ってしまったので、最近お肌の衰えが急速に進んでいる気がします。

お肌の弾力がなくなって、たるみがひどくなっているような・・・

お肌がたるむと、フェイスラインがぼやけて、さらに目から下の距離が長くなると、老けた顔に見えます。

これはまずいぞ~と思ったときに、思い浮かんだのがビーグレンの化粧品。

40代の前半に、お肌の衰えを感じたとき出会った化粧品ですが、効果がありすぎて、なんだかドキドキ。

まだ、早いんじゃないかな~?もっと違う方法で対応しよっと・・・なんて思ってました。

 

今、50歳を目前にして、もう使ってもいいんじゃない?ってやっと自分にOKを出したんですw

また、最近、ビーグレンは化粧品を一新させ、セミナーにも行ってきたんですが、とてもいい感じになっていたんです。

ということで、たるみ専用の美容液は前回ご紹介したんですが、アンチエイジング用のトライアルセットをプレゼントでもらったので、その中の化粧品をご紹介していきます。

 

今回は、ビーグレンの売れ線、超人気美容液です。

アナタの悩みは何でしょう。

くすみとシミ?

シワ・たるみ?

ニキビやニキビ跡ですか?

毛穴?

だいたいこの中のどれかだったりすると思うんですが、

この美容液はこれの全部に対応するんです。

Cセラム


Cセラムは、ビタミンCがそのまま配合されている美容液です。

ちょっと美容に詳しい方なら、ビタミンCはそのまま配合できないわよって思うはず。

ですが、ビーグレンのはそのまま配合されているんです。

なので効果も高い。

普通はビタミンc誘導体なんていうものが使われているんですが、これなら聞いたことがあると思います。

ですが、ビタミンC誘導体では、ビタミンCとしてどのくらい配合されているかわかりません。

もしかしたら、ほとんど体のなかでビタミンCとなっていないのかも。

ビタミンCをそのまま使ったほうが効果は高いですが、ビタミンCはそのままでは壊れやすく、化粧品には配合しにくいものなんです。

ビーグレンでは、ビタミンCは、そのまま配合できる技術を持っているんです。

 

実は、私も、このCセラムがあれば、前回ご紹介した、たるみ美容液はいらないかなぁなんても思うんですけどね。

ですが、このビタミンCというのは、皮脂を抑えるという効果のある成分なんです。

それで、使用感が少し突っ張るような感じがします。

でも、ハリとかがすごく出るので、あまり乾燥しないようなところに塗って、ほかの部分には伸ばす程度に、さらに夜だけ使ってます。

 

あと、ターンオーバーを促すのでシミのある部分などにも効果的。

ニキビとはすごく相性が良く、大人ニキビに悩んでいる人は是非試してみてもらいたいです。

 

ビタミンCは、コラーゲンの生成などにも関わっている成分なので、使っているうちにお肌に弾力も戻ります。

結果的に言うと、はっきり言って、「若返る」美容液です。

若返りたい方は是非使ってみてください。

 

何にでも効果があるので、全てのトライアルセットに入ってます。
ビーグレンのトライアルセットはこちら

Cセラムを使うときの注意なんですが、美白効果があるので、日中使うときは必ず上に日焼け止めを塗ること。

それから、乾燥してしまっている部分にはごく少量か、もしくはひどいときはその部分は避けたほうが良いかもです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る