ネイル

Naility!のステップレスジェルの口コミ 使い方は簡単?ネイリストじゃなくても使える?

Naility!のステップレスジェルの口コミ

ずっとネイルサロンでジェルをしていたのですが、最近、あまり行かなくなってしまいました。

高いしね(;'∀')

Naility!のステップレスジェルが家にあるので、使ってみようかな~と、久々に使ってみました。

いつもジェルを付けたいと思っているんだけど、その理由としては・・・

  • マニキュアを毎週塗り替えるのが面倒
  • 爪の強度を出したい

ということなんです。

オシャレということじゃなくて、いや、それもあるとなお良いんですが、爪が割れたり亀裂が入ったりするのが嫌。

ジェルをしておくことで、爪の強度が増します。

それが第一の理由かな~

あとは、マニキュアを綺麗に保とうと思ったら、1週間に1度は塗り替えが必要。

ジェルなら、ちゃんと付けば、マニキュアよりはもちがいいです(通常1か月程度)

 

ジェル取るのとマニキュア塗り替えるのどちらが面倒?

ジェルを持ってはいるけど、あまりやっていなかった理由としてあげられるのは、

”リムーブ”(ジェルを取ること)するのが面倒。

ということなのです。

 

ソフトジェルは、アセトンなどで溶かして取りますが、これが案外取りにくい。

Naility!のステップレスジェルも、どちらかというと、取りにくい部類のような気もします。

マニキュア取るのって、除光液でサッと拭くだけなので、簡単ですよね。

その分、剥げやすいってこともあると思いますが・・・

とはいえ、マニキュアを毎週毎週塗りなおすのも面倒だし、どちらが面倒か、やってみよう!

・・・ってことで、ひっさびさにNaility!のステップレスジェルを付けてみました。

 

Naility!のステップレスジェルとは?

  • ハケ付きボトル入り、マニキュア感覚で塗れるカラージェル
  • マニキュアのステップで「簡単」に「素早く」仕上がる
  • 処理」・「厚ぬり」・「ふきとり」が要らない
  • 「UVライト」「LEDライト」に両対応
  • リムーバーで落とす事ができる

(メーカーサイトからまとめました)

Naility!のステップレスジェルは、マニキュアボトルみたいなものに入ったジェルです。

マニキュア感覚で使えて、ジェルが気軽に楽しめるところがいい所です。

 

Naility!のステップレスジェルの使い方

使うのは3つだけ

ベースコートとカラージェル、トップコートだけです。

マニキュアと同じですね。

カラージェルは、重ね塗りすると、色が綺麗に出てきますよね。

薄くてもよければ、一度塗りでも十分です。

液も、マニキュアのトップコートくらいの粘度です。ちょっと、モタっとした感じ。

比較的塗りやすいと思います。

 

ライトはどれを使う?

Naility!のステップレスジェルは、UVライトでもLEDでもどちらでも使えます。

私は、36WのUVライトを持っているので、コチラを使っていますが・・・

 

え!UVライトってこんなに安いの?

 

Naility!のLEDライトも持っています。

 

この2つを比較してみた感想としては、そんなに変わらないかな~という感じです。

UVライトは、1回に付き、2分~2分半くらい当てます。

LEDライトは、1分~1分半くらいかなと思います。

一応、公式ページでは、LEDライトは、ベースが30秒、カラー30秒、トップが1分照射、となっています。

ですが、どうでしょう。

最後のトップコートを固めるときは、1分半以上はかかるような気がします。

トップコートを固めた後、なんとなくべた付くような気がするときは、手を斜めにしたり、いろんな角度から当てると良いです♪

とくに、爪の先端が意外と固まりづらかったりするので、手のひら側を上に向けると、ココもうまく固まってくれます。

 

ライトで固めるときの注意

ジェルをこんもりと(たっぷり)乗せると、固まるときの熱で、爪が熱く感じることがあります。

ビックリしちゃうんですが、その時は、ライトから手を抜いて大丈夫です。

冷めたら、また入れて、もし熱ければ、また抜いて・・・というような感じですね。

薄く塗れば、ビックリするほど熱くなったりしないですが、厚くしたい方もいらっしゃるでしょうしね。

熱くても耐える必要はないですし、熱くなることを知っていれば、様子を見ながら入れるとか、対応もできますよね。

何も知らずに、熱くなったら、「コレホントに大丈夫??!!」って、不安になりますよね!

ネイルサロンなどで、けっこう熱かったことがあったけど、火傷したりはしませんでしたから、スグ抜けば大丈夫です♪

 

Naility!のステップレスジェルの落とし方

アセトンや専用のリムーバーをコットンに浸して、ジェルの上に置き、爪をアルミホイルでくるみます。

10分~15分くらい置いて、溶けたら、ジェルをウッドスティックなどを使って剥がします。

無理に剥がすと、爪が傷つくので優しく取り除きましょう♪

 

結局Naility!のステップレスジェルはどうなの?使えるやつ?

私の場合、けっこうな意気込みでやったので、これは結構いいぞって思いました。

今はネイルサロンに通う余裕がなくって、それでも、常に、ジェル付けたい・・・って思っていたので、大満足です。

naility! オパール

オパール

 

 

マニキュアっぽい仕上がりですが、強度は全然違いますし、もちろん、もちも全然違います。

 

ジェルネイルは、学校で習ったことが無くて、ほとんど素人なんですが(ネイリスト検定1級保持w)

一応ブラシとかも持っていて、カルジェルとかもやってみたけど、材料がいろいろ必要すぎて、ムリ。

 

カルジェルを自分で揃えるくらいなら、ネイルサロン行った方がいい気がする。

カルジェルをセルフでやって、何がすごかったかっていうと、”黄ばみ”です。

 

ジェルって、紫外線で黄ばむようで、サロンで付けてもらっている時は、あまり感じなかったのですが、自分で付けたら、恐ろしく黄ばみました((;゚Д゚))

もちろん、UVのトップコートを付けていたんですけどね。

カルジェルは、サロンで付けてもらっても、自分でトップコートを塗りなおすなど、メンテナンスが必要のようです。

また、カルジェルは色が少し控え目で、派手なのとか華やかな感じが好きな方には合わないです。

 

もう一つ通っていたサロンで使っていたのは、プレストジェルです。

色やツヤ、お手入れの簡単さ(特に何もしない)はとても良かったです。

プレストジェルは、比較的価格も安いので、本格的にやってみたい、という方は使いやすいかもです♪

 

Naility!のステップレスジェルのもち

セルフジェルネイルをするとき、一番気になるのは、”もち”のことなんじゃないかなと思います。

せっかく頑張って付けても、スグに浮いてしまってきたら、ガッカリです。

Naility!のステップレスジェルを、最長で4週間付けたままにしていましたが、根元から浮くことはなかったです。

付ける前に、しっかりと、自爪をサンディング(スポンジファイルなどで傷を付けておくこと)することで、もちは良くなります。

以前付けた時は、もっとすぐに浮いてきてしまったのですが、しっかりサンディングをしたら、今度は逆に取れにくいくらいになりました(;'∀')

 

マニキュアを塗り替えるよりジェルの方が良かった!

ジェルは、根元部分が伸びてくるので、だいたい3週間くらいで付け替えますが、4週間付けていたこともありました。

マニキュア塗り替えるよりも、やっぱりジェルの方が楽!ということがわかりました。

せっかく持っていることですし、とりあえずカラージェルが無くなるまでは、使い続けようと思います。

 


他の美容ブログはこちらからどうぞ♪

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

-ネイル

© 2022 美貌記録 Powered by AFFINGER5