ネイル

マニキュアが剥がれやすい理由

マニキュアはどのくらいで塗り替えていますか?

私は1週間に1度塗り替えます。

とても面倒ですが、最近のマニキュアもかなり性能が良くなってきたので、なんとかできています

 

最近は、濃い色を塗っても、剥げなど目立たずに、だいたい1週間持ってくれてますが・・・

ジェルネイルをはずして半年くらいは持ちがとても悪かったです。

今は、少しはがれやすい部分も出てきているんですよね。

では、なぜ持ちが良くなったり悪くなったりするのでしょう?

 

マニキュアの持ちが悪くなる理由

マニキュアの持ちが悪いのは、爪に凸凹があるからです。

凸凹にはいろんな理由があります。

  • 衝撃などによって欠けている部分がある
  • 乾燥による表面の凸凹
  • 二枚爪

と言ったような感じです。

乾燥による凹凸というのは・・・

こんな感じで(自分の指です)表面に縦スジが出ているようなことです。

縦にスジが入ってくる理由は、「老化」と言われますが、老化による乾燥という感じですかね。

なので、いくら年を取っていても、きちんと保湿(ネイルオイル等)をしてあげれば、かなり改善されるはずです。

 

やはり、表面が滑らかじゃないと、マニキュアの持ちは良くないし、いくら上からマニキュアを塗ったとしても、ガタガタが見えてしまいます。

 

それで、どうしたらよいかというと、

 

「バッファーで削る」

 

ということになります。

 

バッファーというのは・・・

こちらのようなもの>>(一覧が表示されます)

で、スポンジバッファーなどと呼ばれます。

百均などに売っている爪磨きよりは、少し目が粗い感じです。

爪磨きでも大丈夫ですが、凹凸が深い場合は、なかなか滑らかに・・・とまで行かないんですよね~

それでも、何度かやっているうちに、だいぶんよくはなってくると思います

(スポンジバッファーも、削った後は、更に細かいバッファーで磨くことになります)

 

凸凹が出来ている爪は、硬くて厚みがあることが多いんですね。

老化によって、爪も厚く硬くなってくるんです。

なので、目の細かいバッファーで、少々削っても大丈夫ですが・・・

爪磨きなどの細かいバッファーでも、”削っている”ことには違いないので、やりすぎには注意してくださいね♪

やはり、少しずつ薄くはなりますから、もともと薄い爪の方は注意です

 

私も、ジェルネイルを取り半年くらい経って、爪の傷みがほぼなくなった時点で、爪をガーっと磨きました。

ツヤツヤになった爪は、マニキュアも取れにくいし、見た目もプルプルになって、いい感じでした!

「キレイに塗ってもすぐ剥がれてくる・・・」という方はお試しくださいね♪

 

NAIL HOLIC PU111【お気に入りの色】

さて、またまたネイルホリックのお気に入りの色を一つご紹介させていただきます

NAIL HOLIC【ネイルホリック】PU111

PU111番です。

ネイルホリック PU111
created by Rinker

ジェルをやっていたときに付けていた、雪のようにキラキラした白っぽいグラデが好きで、似たような色を探しに行きました。

白というかシルバーで、細か~~~いラメが入ったのを探していましたが、コチラは少し紫がかった色です。

むしろ、白よりも白っぽい感じになります。

NAIL HOLIC【ネイルホリック】PU111

NAIL HOLIC【ネイルホリック】PU111

細かいラメも良い感じです。

PU111を先端だけに度塗りして、真ん中の境目の部分にホログラムラメをちょんちょんと置いています。

 

使ったのは、ZOYAのZP717【コスモ】です。

 

ZOYA コスモ

ZOYAのコスモは、グリッターのみ色は無しなので、重ね付けに使いやすいです。

 

ZOYAのネイルカラーは、ビューティボックスに入っていた紺色のようなグリッター入りの2色しか持っていませんが・・・

爪に優しいネイルで有名ですよね。

ナント!病院の売店でも売っているんですヨ♪

 

 

 

-ネイル

© 2021 美貌記録 Powered by AFFINGER5