ヘアケア

マキアレイベル ナチュラルヘアカラーを使ってみました。

マキアレイベルでナチュラルヘアカラー(ヘアカラートリートメント)を安くしていたので、買ってみました。

今の髪の状態

分け目あたりは5~6割が白髪。もともと黒っぽい髪と染めた髪の色合わせに苦労してます。

1ヶ月に1回は、アルカリカラーで染めて、白髪が目立ってきたときは花王のリライズとヘアカラートリートメントでリタッチ中です。

 

 

私の分け目当たりの髪はもう真っ白なので、染めても1週間ほどで根元が白くなり、2週間経てばリタッチしなければならなくなります。

 

今現在リタッチは、DHCのヘアカラートリートメントと、花王のリライズを使用中です。

どちらも、それほどピッタリとは来ていません。

 

DHCのヘアカラートリートメントは、濡れた髪に使います。

お風呂の中で洗髪し、5分置いて洗い流すだけ。

5分ではそれほど染まらないので、ネットで調べた方法で30分くらい置くと地肌が思いっきり染まってしまいます。

手間がかかるわりに色はもって3日くらい。

 

リライズの方は、使い方も簡単で、3回やれば、色がしっかり入りますが、なにせ黒い。

白髪は茶色に染めても、色持ちしないため、しっかり色が入るのでありがたいですが・・・

もう少し、ブラウン系の色だと嬉しいです。

 

一番良いのは、2週間くらいで、アルカリカラーを使うことですが、頭皮などにはどうなんでしょう。

そんなことも気になるので、ヘアカラートリートメントの使い勝手の良いものを探しています。(もう何年も)

 

マキアレイベル ナチュラルヘアカラーを使ってみた

早速、使ってみました。

色は、白髪をある程度しっかり染めたいので、ダークブラウンにしました。

 

マキアレイベル ナチュラルヘアカラーは、乾いた髪に使えます。

今回買ってみたのは、ココがポイントです。

DHCのは、最初はそれが良かったのですが、濡れた髪に使うのが少々面倒になってきました。

乾いた髪に使えれば、塗ってそのまま、家事など他のことができるので、待ち時間も有効に使えます。

放置時間は15~30分です。

手で付けられる、ということになっていますが

手に取って、少し時間が経つと、肌に黒い色が残ります。

ですが、石けんで洗えば、すぐに落ちました。

染まり具合はというと・・・

まぁまぁですね。

 

ただ、色なんですが・・・

少しグリーンがかっていて、一日目は、草で染めたのかというような色でした。

もともと、あまり赤みのないベージュ系のヘアカラーを使っています。

 

ヘアカラートリートメントの色は、どちらかというと赤みも適度に入っていることから、あまり色は合っていませんでした。

その点を考えると、マキアレイベルのナチュラルヘアカラーは、いつものヘアカラーと色が合っていると思いました!

 

また買うかどうかは・・・微妙です。

使い勝手と色がちょうどよいので、もしかしたら、戻ってくるかもです。

マキアレイベル ナチュラルヘアカラーはこちら

 

-ヘアケア

© 2020 美貌記録 Powered by AFFINGER5