ネイル

爪が折れて流血の事態に・・・

先日、冷蔵庫を開けそこなった際、爪に衝撃を受けたらしく、パチンという音がしました(;'∀')

ヤバい!と思ってみたら、案の定割れてる・・・

少し抑えていたら、血がにじんできました・・・

 

こんなに深い所に亀裂が入ったのは生まれて初めてです。

そして、血が出たのも初めて・・・

1日ほど絆創膏をしていたんですが、このままだと、万が一、どこかに引っ掛けたりしたら、先端が取れてしまうかも。

今は、右側から亀裂が入って、左3分の1くらいはまだ亀裂が入っていない状態です。

何かをつかんでも、爪が持ってかれそうだし、キーボードも打てない。

ということで、お直しすることにしました。

 

使う道具は

こんな感じで、爪を削るファイルと、仕上げに磨くもの。

爪用の接着剤(グルー)と、パウダーフィラーというアクリルパウダーを使います。

 

亀裂部分を見ると、上の層と下の層に分かれているように見えます。

爪って層になっているんですが、お肉に付いている層と剥がれた爪と重なる部分がありますよね。

これをくっつけると、どこだっけ?っていうくらい、亀裂が見えなくなりピッタリくっついてしまうこともあります。

それで、まずはここにグルーを入れます。

これで回復を待つこともできますが、今回はかなり深いところが割れているため、いつになったら亀裂が先端まで伸びるかわからないので、上に、アクリルパウダーを使って、更に爪を補強します。

今回は、そんな一部始終を動画撮影してみますので、お時間と興味がある方は、ご覧くださいませ。

ほとんど早送りしてますから、そんなに長くないです。

 

毎日牛乳も飲んでるし、最近爪に亀裂が入りにくくなったな♪なんて喜んでたら

こんなひどいことになりました。

でも、お直ししたので、復活して、もう絆創膏も貼っていません。

とはいえ、いつまたお直しの部分から割れたりしてしまうかもわからないので、気を付けて生活しなければ・・・

 

皆様も、もしこんな事態になった時は、ネイルサロンに行くと、お直ししてもらえますよ♪

 

-ネイル

© 2021 美貌記録 Powered by AFFINGER5