続・美貌記録~美肌になれる、美肌を作るコスメ 実際に使ってみた口コミ・使用感想

美貌記録

ヘアケア

髪が硬い・広がる・傷んでいる…なんとかしたいなら、コレを買うしかない (30年以上髪に悩んで、一番良かったアイテム)

更新日:

悩みのない人なんているのかしらって思うくらい、人々を悩ませているのが「髪」じゃないでしょうか?

結局どんな髪質であっても悩むのかもしれない。

でも、理想の髪に近づけたく、日々女性は努力をしていますよね。

私も一体いつから悩んでいるのかと思って考えてみたんですが、だいたい高校生くらいからかもしれません。

高校生になってパーマをかけ始め、そのくらいから、なんか自分の思い通りにいかないと思っていたような気がします。

それから30年以上、様々なヘアアイテムを試したり、美容室に行ったりして、今、コレは!っていうものに出会えました。

同じような悩みがある人は、たぶんコレを買っていただけば、解決するんじゃないかと思います。

そのアイテムはこれ>>

私の髪の悩み

私の髪は、年齢とともに細くなってきましたが、どちらかというと太く、量も多く、癖のある髪です。

結果としてどうなるかというと

まっすぐにしたいけど、ブローなどではまっすぐにはならない
癖のため、広がりやすい。パーマをしてもキマらない
髪にツヤがない(バサバサしていて傷んだ感じにも見える)

若い頃は自分の髪質とは全く逆の髪質にあこがれ、髪の毛が全然違う人の真似をしようとしていました。

結局、本当にいろんなシャンプーやトリートメント、整髪料などを試しました。

化粧品では髪質は変わらない

シャンプーやトリートメントなどの化粧品では、その日一日をどう過ごすかを左右するだけ、髪質が変わるなんてことはありません。

洗って流せば、翌日は自分の素の髪に戻るだけです。

なので、毎日、なんとか思い通りになると思われるシャンプーやトリートメント、整髪料、その他のアイテムを使って、その日髪の毛を整えるだけです。

しかも、それもムラがあり、すごく良い日もあるけど、なんだかベタつくとか、ばさつくとか、うまくいかない日もアリです。

化粧品とは結局そういうもので、根本的に変えてしまうようなことは、化粧品はやってはいけないんです。

本質的に髪を変えるのはパーマ

髪のうねり等を根本的に変えることが出来るのはパーマです。

サラサラな手触りにするために、これらは有効です。

ですが、パーマは何度も重ねると髪を傷めることになります。

特に縮毛矯正は危険です。

私も、何度も重ねて、最後にビビったことがあります。

ビビリ毛とは、髪の毛が痛みすぎてチリチリと縮れてしまい、ちょっとひっぱっただけで切れてしまうような状態です。

傷みすぎていて、それ以上施術ができません。

それを直すにはその部分を切るしかないんです。

もちろん、やっていけないということではないです。注意が必要です。

これについては、後にまた触れます。

普通のパーマも何度もやると、髪の毛の手触りが悪くなります。

これでは、本末転倒になってしまいます。

私の髪に一番合う髪型はショートヘア

私は今、髪の毛をある程度伸ばす場合のことを説明しています。

何もせずに快適でいられる髪型もあり、それがショートへアです。

30代はずっとショートで、コレは一番似合っていると思うし、何もしなくてよくて快適です。

適度な癖があるので、ショートにすると、パーマをかけなくてもウェーブがありまとまります。

実は一番髪に悩むのが40代以降

30代にずっとショートにしていた反動で、40代になり髪を伸ばしたくなりました。

なんとなく女性らしくしたくなったのと、もう伸ばすのも人生で最後のような気がしたからです。

その反面、年齢とともに癖も強くなり、白髪が増えるため、パーマの他にカラーも必要になってきます。

この結果、今まで以上に髪が傷むことに。

一時期は、強迫的に縮毛矯正を繰り返していた時期がありました。

自分の髪質が、普通には伸ばすことができないと思い込んでいたんですね。

また、美容室も転々としたため、最後にはビビリ毛になってしまい、どうにもできなくなってしまったこともありました。

髪の毛というのは既に死んだ細胞で、生まれ変わるということがないので、一度傷むとその部分はもう切るしかありません。

40代に一度髪の毛が全部抜け落ち、再度伸ばすことになりましたが、結局縮毛矯正をしなくても伸ばすことはできました。

髪の毛はやっぱりパーマやカラーを繰り返していると、手触りが悪くなり、痛みます。

よほど、生まれつき縮れた髪だという方以外は、縮毛矯正はおすすめしません。

(もちろん、縮毛矯正のことをよく理解した同じ美容師さんに施術してもらうなら何の問題もないと思いますけど。)

いろいろ使ったけど、髪質が変わる!ヘアケアが楽になるアイテム

前にも書きましたが、化粧品で髪質は変わりません。

使えば、そのときはしっとりと落ち着くかもしれません。

もしかしたら、翌日くらいはその効果が続くかもです。

同じものを使い続ければいいでしょ、って思う方は、実はコレを読んでいないような気がするんです。

化粧品の効果にはムラがあり、今日は良くても明日はどうなるかわからない。

今日はしっとりサラサラかもしれないけど、明日はパサつくかもしれないし、ベトつくかもしれないんです。

その髪の毛を一定の状態に保ってくれるようになったのが、ヘアビューロンというヘアアイロンです。

IMG_2047

たぶん皆さんも見たことくらいはあると思いますが、エラい高いヘアアイロンです。

もともと、毛先を巻いていたので買う時は迷わずカールのものを買ったのですが、ストレートタイプもあります。

これで髪の毛をカールさせているだけで、あら不思議、髪の毛がしっとりとしてくるんです。

だいたい1週間くらい使えば効果が出てきます。

3ヶ月も使えば、髪の悩みは消えて、半年もすれば、私の髪ってこんなにキレイだった??と思うようになります。

また、しばらく使わないでいると、手触りが悪くなることもありますが、定期的に使っていれば、毎日使わなくても大丈夫です。

そういうシロモノだということは知っていたんですが、この効果には驚きです。

ヘアビューロン効果を感じない人はどんな人?

化粧品も同じですが、結局あまり悩みがないと効果はわかりにくいです。

多少悩んでいるというような程度では、ひどく高い値が付いていると感じる人もいると思います。

なので、髪の毛をただカールしたいとか真っ直ぐにしたいけど、傷まないといいな、という人には向きません。

ある程度の長さになると自分で自分の髪を扱えなくなるくらい大変な髪というような感じの人向きです。

もちろん、健康な髪の人も、一般的なヘアアイロンを使い続けるのと、ヘアビューロンを使い続けるのには雲泥の差があると思いますが、コレは単純に比較をしないので、ありがたみは薄いでしょう。

傷んでしまった髪にも効果アリ

最近、ストレートパーマをある程度繰り返していた髪にカールのパーマをしたら、髪が傷んで手触りが悪くなり、広がるようになってしまいました。

この時、髪にカールが付いているので、ヘアビューロンは使っていませんでした。

全然まとまらなくて、毛先はカサカサしてきて、「失敗だったもう切るしかない」と思ったことがありました。

ですが、そういえば、ヘアビューロンを使っていなかったことを思い出して、使ってみました。

最初は熱をかけることはためらわれたのですが、もうどうせ切るしかないんだからと思って使ってみたら、やっぱり効果アリでした。

しっとり落ち着いて、手触りもよくなってきました。

ホントに、髪の毛に悩みがある人にとってこのヘアアイロンをよくぞ作ってくれたと感謝しかないです。

高いけど、毎日使うし、余計なヘアケア製品も買わなくて済むし、精神衛生上もとても良いのですぐに元は取ると思いました。

ヘアビューロン2D Plus カール 詳しくはこちら>>

-ヘアケア

Copyright© 美貌記録 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.