マスカラの最終形

DSCN1285

私のまつ毛は下向きで、ビューラーを使っても自己キープ力はゼロのため、マスカラに求めるもの第一はカールキープ力でした。

長年の研究の結果、私の希望に合うものはナシという結果に落ち着いていたのですが・・・

多いときはこちら>>くらいの量を同時に持っているような時期もありました。

こんなまつげだから、かなりこだわってカールしてキープするのが命になっている時期も。

20代後半には、同僚に、「若いのにそんな風にまつげを上げている芸能人がいたよね・・・」とか、イヤミを言われたことも。

見る人が見たら、どうしてそんなに上げているの?って思っていたんでしょうね。

今現在は、つけまやエクステなども当たり前になっていて、やっぱり目の周りのまつげが上向きだと、全体的に目が大きくなったように見えるので、できるだけ長く太く、上向きにしたいですよね。

とはいえ、自分的にはもうトシもトシなので、最近は、下向いていなければいいかな・・・くらいになっていました

最近、お湯でオフするマスカラが以前よりも多くなってますよね。

カール力が強いマスカラは、やっぱり落とすのにも時間がかかり、摩擦などで目の周りの老化なども気になるし、もっと言えば、なんだかトシをとってくると、いろんなところが痛くなったり敏感になったりするので、あまり強力なものを使うと、肌が負けるようなこともあって。

たまたま購入したお湯でオフするマスカラの使い心地が良くて、カール力よりも気分の良さかも・・・なんて思ったりしていました。

そんな中、ユーチューバーがおすすめしていた、

ラブライナーのマスカラ

DSCN1276

コレが使いやすくて、

ディオールのディオールショウ マキシマイザー3Dと合わせて使ったりしていました。

DSCN1291

ディオールショウ マキシマイザー3Dは、ディオールでまつ毛が伸びると勧められ、お友達にもプレゼントしたという大のお気に入りなのですが、付けることで長さやボリュームは出ても、まつ毛が伸びた感は、それほどなかったかも。

最近はもうずっとコレで、お湯で落とせるのってなんて楽なんだろうって思いました。

そうなると、なんとなく欲が出てきて、これでカールがキープ出来たらどうなんだろう?って。

そういうのも数々あるんですが、まぁあまり期待できないっていうのが私の中にあったんですが、これはとりあえず試そうかなと思ったのがコレ。

IMG_6810

ヒロインメイクの第3のマスカラというもの。

水や皮脂には強いけど、お湯で簡単にオフできるマスカラ。

DSCN1280

フィルムコーティングのマスカラは、お湯でオフできるので、涙にも弱そうというイメージがあるんですが、38~40度くらいで溶けるように作っているので、お水には強いんですね。

たまに、温度の低い水で洗顔していて、あれ?落ちない?なんて思ったことがある方がいらっしゃるかどうかわかりませんが、私は時々そう思ってました。

「お湯でオフ」と書いてあるしね

ヒロインメイクのマスカラのカールキープ力は、かなりのものだったので、これにも期待・・・半分、多分ほかのものと同じように、カールの持続力はないだろうなって思っていたんです。

ですが・・・買ってよかった!しっかりキープしてくれました。

ボテボテ感もないし、軽い感じだし、カールキープもしてあるし、お湯で落とせるなんて。夢のよう・・・

KISS MEさんありがとう

IMG_6816

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る