ジェルネイルカタログ~バレンタイン用赤フレンチ(ハート)

DSCN9215

前回、黒のネイルのお直しのときに、次回のネイルは、バレンタインっぽくって言ったら、ネイリストさんが提案してくれたのが赤フレンチでした。

DSCN9220

赤のフレンチだけじゃなくて、薬指には、ハートフレンチにしてもらいました。

さりげなくバレンタインっぽい

 

DSCN9216

ちょっと深めなんですが、私は3週間後に一度お直しをしているんです。

先端を削って、根元の伸びた部分にも足してもらいます。

3週間後に、ちょうどよいフレンチの深さになります。

それから3週間で新しいネイルにチェンジ・・・と1つのデザインを6週間持たせています。

だから、次はホワイトデーあたりでチェンジということになりますね。

 

前回の黒のネイルは何故か男性に好評でした。

ジェルネイルをしていても、男性はほとんど何も言わないです。

たぶん、気づいていないのか、気づいても、何を言っていいのか(褒めるほど良くなかったんだろうね

でも、黒だけは、「すご~い!爪キラキラにしているんだね~」って

何人かに言われました。

ちょっと待って、キラキラにはずっと前からしてますけど?

って思ったんだけどね。

黒ってわかりやすいのかな。

黒って汚れているとか暗いイメージかなって思ったけど、案外人の体にマッチした色なのかもね。

赤は血の色だから、そう悪くもないけど、血が嫌いな男性は、きゃ~って思うかもw

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る