唇をしっとりと保つごく簡単な方法

HT160_L

少し前まで、唇がいつもガサガサで、口紅を塗る時に引っかかっていました。

夜寝る前はリップクリームを塗って寝るのはもちろん、

ゴマージュで角質を取ったり、リップクリームなどで皮をやわらかくしてから綿棒で取り除くなど努力をしてました。

口紅が合わないのかとも思い、いろいろ変えてみたり。

ですが、ある記事を見てそれを実行してから、嘘のように唇の皮むけカサカサが無くなったんです。

 

方法はすごーく簡単

というか、今までやっていたことは一切やらなくっても、もうカサつくことはありません。

では、何をするかというと・・・

夜クレンジングの際に、唇もきちんとクレンジングすることです。

その日についた汚れ、口紅やグロスなどをしっかりと落とします。

唇は、口紅やグロスを拭えばそれで終わりと思っていました

洗顔時には水で洗い流すし、あまり、クレンジグをするという意識はなかったんですよねー。

 

それで、ここが肝心なんですが、

夜寝るときは何もつけないこと。

リップクリームなどをつけると結局同じことになってしまいます。

すっぴんの唇になって寝ることが大事。

もし気になるようなら、いつも使っている化粧水を少しつけてあげても良いかもです。

朝起きてしっとりとかそういうことにはならないのですが、

むしろ、結構乾いてる・・・なんていう気もするかも。

でも、いつもどおりメイクしようとしたら、ガサガサとした皮むけはないです。

今まで、その皮むけをどうにかしようとして苦労していたのに

 

お気に入りのリップクリームなどがあり、それで大丈夫なの。という方はそれでも良いですが、

もし、リップクリームなどを使ってもなかなか唇のカサカサが治らないという方はぜひ試してみてください

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る