ルイボスティーを飲む時の注意事項。

DSCN7242

ルイボスティーはノンカフェインのお茶で、ミネラルなども摂れるし、抗酸化作用もあり、とても美容や健康にいいお茶と紹介されてますよね。

私もだいぶん前から買ってたまに飲んでいたんですが、

最近、スーパーなどでも見かけるようになって、買って飲んでみたら美味しい♪

伊藤園さんのですね→こちら

私は一日中コーヒー(ノンカフェイン)のを飲んでいて、他にあまり水分を摂らないことがちょっと気になっていたんです。

ルイボスティーなら、食事のときでも、お風呂上がりでもゴクゴク飲めるし、美容にもいいならいいな~って、けっこう毎日600mlくらい飲んでいたんです。

 

最近、疲れがたまっているせいか、肩こりがひどいし、動悸が・・・

動悸?

なんで、こんなに動悸がするんだろ?変だな。

なんて思っていたんですが、なんだかフラフラしてきて、ちょっと飲んでみようと鉄分を飲んだら、すぐに気分が良くなりました。

あれ?なんか、直ぐ過ぎる?

もしかして、水を飲んだからかも。

それで、やっとなんとなくわかってきて、ルイボスティーのことを調べたら、やっぱり利尿作用があるみたいです。

トイレ行く回数も多くなったなと思ってましたが、飲んでるので当たり前って思っていたんです。

 

利尿作用も、意識しているならどうってことないというか、逆にメリットにもなると思いますが、知らずにいると、ちょっとした脱水症状を引き起こすかも。

それからお水をたっぷり飲んだら、とりあえず動悸と変なだるさは取れました。

ルイボスティーが悪いという意味ではないのですが、ちょっと注意したほうがいいかなと思いました。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る