ゼリアのコンドロイチンで歩行ラクラク

なんだか、かなり高齢者向けのブログのようですが、

私、去年の夏にひざに水が溜まってから、歩行がかなり怪しくなってました。

 

40代になってから、ジムで走るようになってすぐにひざに水が溜まってしまいました。

お医者さんには、まぁとりあえず出来ることといえば、体重を落とすことかななんて言われたり。

一度ひざをやってしまうと、クセになるっていいますけど、ホントにそんな感じ。

がん宣告直前もひざが痛くて、それで病院行くのが遅くなったほど(たぶんw)

 

病後、それほど長い間寝ていたわけでもないのに、ところどころ関節が痛かったりして、体がなまっているのか、抗がん剤の副作用なのかよくわからなかった。

タキソールって、関節が痛くなることもあるなんて聞いてたので。

ただ、あまりにも長くその状態が続いたので、これは、ただ単に動かさなすぎなんじゃないかって。

それに気づくまでにどれだけ時間かかってんだよって、ホントに自分にツッコミたくなりました。

こうやって、人って歩けなくなるんだ・・・って焦った

 

その後、軽い運動やストレッチ、マッサージなんかもやってたんですが、とにかく痛いんで、動かしたくない。

少しよくなったり、元に戻ったりを繰り返してました。

 

ちょっと前に、ひざが悪いから太るのか、太っているからひざが悪いのか、どっちや~!ってCMがありましたけど、

ひざが痛いと、歩くのが億劫になります。

そうなると、体重が増加してくる・・・

確かに悪循環

 

最近になって、真面目に治そうって思って、痛くても我慢のストレッチ、マッサージを頑張ってました。

そして、医薬品のコンドロイチンを飲もうと薬局へ。

ゼリアのコンドロイチン、すごく高い

なぜゼリアのコンドロイチンかというと、他のコンドロイチンはビタミン剤が多すぎて、鼻にビタミンの匂いがしてきて気持ち悪い。

 

そのときは膝がうっすらと腫れていたので、水を出す漢方薬(処方されたもの)と、コンドロイチンを飲んで、3日で、嘘のように良くなったァ~!

すごいです。

膝に違和感があって、歩くのが億劫・・・なんていう方は是非お試し下さい~

私の場合、かなりひどかったけど、全く痛くなくなりましたよ!

ゼリア新薬 コンドロイチンzs錠>>

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る